ランジェリー ライフ

ランジェリーデザイナーの生活

Nudeシリーズの物語

 こんにちわ。

ランジェリーデザイナーのせいなです。

 

伊勢丹新宿 マ・ランジェリー店頭は覗いていただけましたでしょうか?

引き続き25日まで開催しておりますので

実物が見たいなーと思っている方、是非おまちしております!

 

 

本日は 

新作[eyewitness]よりnudeをご紹介。

その名の通り

[nude]ヌード、裸と言う意味です。

裸のようなつけ心地や、裸をより美しく見せるようなランジェリーにしよう

という思いを込めて名付けました。

 

tuxedoブラのコンセプトを読んで下った方はご存知ですが

今期は結婚式などでも着れるものを、というテーマもありました。

ですが、nudeは裸感。

 

それはなぜか

www.instagram.com

 

公の場で、ドレスアップしたり、公の顔を作ることって

大人になったら日々、毎日のことですよね。

 

特に結婚式といったら!

そんな日の夜、お家に帰ってひと段落した時に

ふう、と一息ついて楽チンになってほしい。

そんなイメージです。

 

お家帰ったらバーンとのーぶら!て人もいると思うので、あくまで

今期の物語のイメージ。

 

nudeブラは使い人によって、用途がとても変化する予感がしています。

自分の心を潤したい時用

デートの時用

そのシーンは様々です。

 

展示会においては、ランジェリーマニアの方が圧倒的に反応していました。

 

仕様についてご紹介!

今回のブラは、パットポケットがついているので

パットをつけたり外したりできます。(パットは付属しております。)

f:id:amourxoxo:20181218142001j:plain

付属のパットは薄めです

f:id:amourxoxo:20181218141735j:plain

パットを抜くとこの透け感

 

f:id:amourxoxo:20181218141931j:plain

パテットつけた状態

 

 

ちなみに、カップ部分のレースは2種使用しておりますので

デコルテと、サイド側でちょっと表情が違いますね。

裁断の関係で個体差がありますので、出会いを楽しんでください!

 

そして、レースのスカラップ部分を

まっすぐ使用しています。

↓赤い線を引いたところです。

f:id:amourxoxo:20181221171627j:plain

スカラップをまっすぐ使用してシャープな感じ

アンダーラインと、ストラップは紺色を使用してレースのブラックのバイカラーです。

 

nudeで使用しているレースはアルバージェの中でも特に上質で繊細なものです。

お洗濯の時はソフトなタッチで押し洗いしてあげてくださいね!

 

アンダーに施したレースはウエストラインに沿っているので

くびれて見える効果も!

 

ストラップはクロスがデフォルトですが、ストレートにもできますので

詳しい写真はmaison xyをみてくださいね。

NUDE SOFT TRIANGLE BRA – MAISON XY

 

 

お次はタンガについて

www.instagram.com

 

指がなんて品良く透けるのでしょうか!

フロント部分はデザイナーの私、お気に入りのパワーネットです。

大胆に全面パワーネットです。


そしてアルバージェといえばお尻のポイント!ということで

今回はお尻が全面的にレース。

こんな感じの見た目です💕

モデルさんは筋肉質なお尻でしたが、カッティングで丸みが強調して見えますね。

f:id:amourxoxo:20181218142043j:plain

小さな穴も💕

補強のために透明なゴムも挟んで縫いこんでおります。

f:id:amourxoxo:20181221172801j:plain

アルバージェこだわりのヒップラインです。

アルバージェでは、お尻が綺麗に見えるタンガを作ることにこだわりを持っておりまして

今回のタンガはいい出来だと感じております。

お尻の上で▼ができることを意識してます。

細すぎるわけでもなく太いわけでもない面積があると、エロいというより、ほんのりとした色気になるような気がします。

 

素材の軽さや、柔らかい質感は

是非店頭で体感してみてください!

 

 

maison xy上でも販売が始まっております。

✔︎クリスマス配送について
①優先配送
誠に勝手ながら新宿伊勢丹本店にてポップアップ開催中につき人手不足が予想されるため、*関東近郊外*のお客様のご注文を中心に優先配送とさせて頂きます。
東京、千葉、埼玉、神奈川への配送をご希望のお客様でクリスマス(25日)までの確実な到着を希望される場合は、ご足労をお掛けし大変恐縮ですが伊勢丹新宿 @isetan_shinjuku_malingerie でのご購入をお勧め致します。
.
②クリスマス配送
【22日(土) 15:00までのご注文】
→24日•25日の指定配送が可能です。
【23日(日) 15:00までのご注文】
→25日の指定配送が可能です。
.
上記以降のご注文につきましては、クリスマス配送が出来ませんのでご注意ください。

 

 

それでは!

 

 

 

 

TUXEDOシリーズに込めたストーリー

こんにちわ、ランジェリーデザイナーのせいなです。

 




2018AW
コレクション名"eyewitness 目撃者"

人生は出会いと別れ。
その中でも人生交差点のような
結婚式に参列している事をイメージしながら
進めたコレクションです。

結婚式に参列するとなると
"何を着よう?"
程よく華やかで、でも花嫁の邪魔はせず、ドレスアップしたかんじで、露出をカバーするショール?(なんでみんなショール巻くのかな?)
と、悩んだ経験はあるあるなのでは?

すこーしばかり
自分の好きなものを着たいな!とか
何回か着たワンピースにアレンジが加えられるようなそんなものを作ろう!とメンバーで盛り上がり


今季において
アイコニックな存在
Tuxedo が誕生しました。

"Tuxedo"とはその名の通り、男性の正装であるタキシードから拝借。
女性にとって、正装のようなランジェリーを作ってみようと思ったことが由来です。


例えば結婚式など、大切な公の場において
下着が見えていることは本来失礼であり無礼なこと。
しかし、そんなインナーな存在でも
アウターとしての正式なスタイルが作れるのでは?と、実験的なアイテムです。


黒いレースと
オレンジ色のサテンの
パキッとした区切りがポイント!
今季のシャープな印象のテーマを表現しています。

www.instagram.com

デコルテ部分に見える素材は
フランス製 リバーレースをあしらい
大ぶりな花柄がファッショナブルな印象にしてくれます。

こんな具合でコートから覗かせてみたり。

 

 

ブラとしてカップ部分にはソフトな肌触りのパット素材を縫いこんでいます。
鮮やかなオレンジ色のサテンと、レースのブラックのコントラストが、さらにファッションアイテムとしてのムードを引き立てます。

f:id:amourxoxo:20181218140058j:plain

本来女性の正装とはドレスであったり着物であったりするわけですが、ここはあえて男性的なタキシードからマニッシュな空気をもらいました。
タキシード用のシャツのカッティングを
ブラのシルエットの参考にしています。

バックスタイルにはパワーネットを配置して、スタイルアップ。
スリットがほんのり色香をプラス。

f:id:amourxoxo:20181218140559j:plain

【写真】アンダー68cmバスト77cm→Sサイズ/ヒップ88cm→Sサイズ着用(Mおすすめ



ショーツはalbageに定番となった解けるリボンとパワーネットによるシームレスなヒップスタイル。
フロントはブラと同じデザインを。

 



今回使用したレースは
肌触りがとっても柔らかくて感動した素材です。
これなら肌にたくさん触れてもきっと痒くない!&気持ちいい!


こちらのアイテムに付属される
冲方丁先生書き下ろし
「オンリーワン」は
タキシードを着た女性が登場します。
albageの考える、シャープな自立した現代の人、が誕生しました。

私と世間を上手に切り分ける
幸せの塊、結婚式の目撃者。

もし離婚したら
ますます目撃者。

そんな
ほのかにビターなalbageの世界観を

お楽しみに。


せいな


【 #新作先行発売とお得な特典】
この度、新宿伊勢丹本店3F マ•ランジェリーにて
アルバージェのポップアップを開催致します。
ポップアップではひと足早く新作をご案内予定です。
クリスマスまでに確実にゲットしたい方は
ぜひ店頭でお求め下さいませ
.
さらに……伊勢丹新宿店のお客様限定で、
新作商品のいずれかをお買い求めいただきますと
#冲方丁 書き下ろし短編小説を全編付録致します!(通常は前•後編一部ずつ)
お得なキャンペーンとなっておりますので
ぜひぜひこの機会に伊勢丹新宿まで
御来店いただけましたら幸いです。
.
【開催期間】
2018.12.19(wed)〜12.25(tue)
*伊勢丹新宿店営業時間に準じます
.
【場所】
伊勢丹新宿店 本館3F マ•ランジェリー
@isetan_shinjuku_malingerie .
.
【特典】
✔新作商品の先行販売
冲方丁著 特別コラボ小説 全編プレゼント
✔一部売り切れ商品の再販売
.

掲載情報

こんにちわ

 

ランジェリーデザイナーのせいなです。

 

fashion snapさんに

明日19日から新宿伊勢丹本館3階 マ・ランジェリーにて開催のpop up、そして冲方丁先生との

コラボレーションの記事を書いていただきました!

 

本当にありがとうございます!

↑是非読んでみてくださいな!

 

せいな

eyewitnessコレクション

こんにちわ

ランジェリーデザイナーのせいなです。

 

 

2018年冬新作の

eyewitnessコレクション

まもなく販売開始!

 

今期のテーマはeyewitness 目撃者。

私は自分の人生の主役だけど、誰かの人生の目撃者(脇役)でもある。

人生交差点のようなイメージです。

 

そんな思いを込めているコレクションの中で 

目が醒めるような、ハッとするような1着を作りたかった。

 

C'est la vie 

それが「C'est la vie」と名付けたサテンワンピース。

フランス語で「これが人生さ」という意味。

発音は「セ ラ ヴィ」

思い通りにならないことがあったり、ちょっとアンニュイな時に使ったりする言葉です。

 

 

生きていれば、残念なことも起きるし、ため息つきたくなる時もあると思う。

それでもそれが人生ってもので、いい時も悪い時もある。

悪い時に、自分自身としっかり向き合えること、そしてどうしようもないことは諦めたり流せる勇気。そういう柔軟性のある女性を意識しています。

だからたゆたうような質感のサテン生地(とろみのある素材です)

 

f:id:amourxoxo:20181213134450j:plain

f:id:amourxoxo:20181213134703j:plain

そして、鮮やかな橙色(オレンジというよりもうちょっと深い色)

個人的に赤色って大好きだけど

現代の女性にパターを添えるにふさわしいのは「橙」じゃないかな?と思ったんです。

(2色展開:オレンジ/オレンジ×カーキ) 

 

 

体は女かもしれないけれど

一昔前の女の生き方ではないし、かといって男になりたいわけでもない。

女でもない、男でもない。私らしい私、そんなニュートラルな女性。

 

ニュートラルでいられたり、柔軟性のある人って

一見冷たい人にも見えるかもしれない。

誰かと感情を共有することを優先していないから。

 

でも、友達の悲しみや、嬉しいことを心から共感はできる。

そんな、自分の心と他者の心をきっちり分けて、自分は自分として歩みを進められる。

そんな人を想像して、裾は斜めにパキっと切り分けて、上身と裾の2パネルのワンピースになっています。

裾は見頃より分量をすこーしだけ取っているので、ひらりと動きます。

カーキ×オレンジのバイカラーだとそのコントラストが際立ちます。

 

f:id:amourxoxo:20181213134423j:plain

 

f:id:amourxoxo:20181213135748j:plain

イカラーを着るとこんな感じ【身長158cmです】

現代は個性の時代に見えて

とても同調的なところがある。

それに息苦しい人もいるかも。

 

辛い時「これが人生だね」と、心を落ち着けられたり

嬉しい時に「これこそ人生!」と、素直にウキウキできる

 

そんな"ある1日"に、albageのワンピースがお供できますように。

 

せいな

 

 

★2018AW 店頭先行発売

【開催期間】
2018.12.19(wed)〜12.25(tue)
*伊勢丹新宿店営業時間に準じます
.
【場所】
伊勢丹新宿店 本館3F マ•ランジェリー
@isetan_shinjuku_malingerie .
.
【特典】
✔︎新作商品の先行販売
✔︎冲方丁著 特別コラボ小説 全編プレゼント
✔︎一部売り切れ商品の再販売
.

冲方サミットに登壇しました・

こんにちわ!

ランジェリーデザイナーのせいなです。

 

この度 作家 冲方丁先生の開催する「冲方サミット」にゲストとして出演させていただきました!

【各出版社の担当編集者さんと冲方先生が繰り広げるファンイベント】

f:id:amourxoxo:20181206143943j:plain

 

 

冲方先生と講談社さんのご好意に甘えて、少しばかりお話しさせていただいたのですが

そもそも何故お声がけいただいたかと申しますと。

冲方先生が夏に発行した「破蕾」を記念して、albageの商品をプレゼント&対談をさせていただいたこと&2018秋冬のalbage新作に冲方先生の書き下ろし小説がつくから!

 

冲方先生と破蕾出版時の対談でもお話しさせていただいたのですが

我々アルバージェの造り手が考える、心と身体の関わり合い、性のとらえかた、向き合い方、それぞれがキャラクターつくりのヒントになったそうです。破蕾がうまれたのは、弊社の文字起こしプロ織田とわたくしが一役、いや、すこーしでも影響してる。って、こと!!!だよね!それって

 とっても嬉しい!!!光栄です!

と、改めて感じました。物書きのプロフェッショナルの方に面白がってもらえたことは、小説好きとして本当に光栄です。

 

f:id:amourxoxo:20181206145024j:plain

そして、コラボ第二弾!!!
2018AW Albage lingerieの新作コレクション「目撃者-eye witness-」

コレクションのイメージから、2篇書き下ろしていただきました!

新作のブラショーツ2アイテム、それぞれに対応した1篇が付属されます。

 

アルバージェの世界観が、物語として落とし込まれて、新作アイテムもチラリと登場します。

今回の書き下ろしでは、コレクションのテーマがうまれた経緯や、勝手ながら着て欲しいシーンなどをお伝えし

冲方先生の細かな洞察の元、キャラクターを生み出していただきました。

肌に触れるランジェリーを通して、アルバージェを身につけていただいた皆様に感じてもらえるであろう女性像や人生観、そんな思いを込めました。

 

わたしたちはいつだって、誰かの人生を目撃している。

そして自分の人生の主役。

そんな一瞬一瞬をアルバージェの新作とともに彩れることをたのしみにしております。 

 

ちなみに、、通常1アイテムに1編対応しておつけする小説ですが

こちらの2編が同時に手に入るチャンスが!

 

12月19日水曜日ー25日まで

新宿伊勢丹3階 マ・ランジェリーにて新作先行発売を行います!!!

詳しくは インスタグラム で情報をチェック!

 

 

冲方サミット会場。

阿佐ヶ谷ロフトA。壁のいたるところにいろんな漫画家さんのサインやイラストがあって、漫画好きとしてワックワクしました。

f:id:amourxoxo:20181206144024j:plain

f:id:amourxoxo:20181206144156j:plain

 弊社織田と阿佐ヶ谷ロフト。カオス感がとってもいい笑。

 

 

対談まだ読んでないよーというかた、是非チェックしてください^^

 

 

冲方さん、講談社さん、本当に貴重な機会をありがとうございました!!

 

せいな

 

背中の美学

こんにちわ

ランジェリーデザイナーのせいなです。

 

皆さんは着物って、着られますか?

面倒だし、よくわからないしという方は多いと思いますが

私は結婚式の時には必ず訪問着でお邪魔して、非日常を楽しみます。

着物って、着るだけで華やぐし、服に迷わなくて済むから楽!そして、きちんと感もでる。

 

 もともと

和装が大好きな子供でしたので

小学校6年生の夏休みの自由研究で

「背中の美学」というタイトルの冊子を作りました。

中身は着物における、後ろ姿の美学をまとめ、帯や、和装に合うアクセサリーを自分で作る。

というもの。

 

「アルバージェ=バックコンシャスランジェリー。」

の、ルーツになっているなあ。

 

自分では見れない背後に気を使うって、すごく大人っぽくて

かっこいい。と小学生の私は思ったんです。

背筋が曲がっていると、カッコ悪く見える。ということも知り。

背筋を伸ばして歩く意識も芽生えました。

帯の締め方ってたくさん種類があって、年代やシーンでも変えるもの。

同じ帯でも表現は自由自在!

 

これまでリリースしてきたアイテムを振り返ると、

バックスタイルのデザインを忘れていないですね!

サポート力も期待できる、バッククロスは世間でも定番。

 

時には背中を大胆に見せれば、ケアの意識も芽生える。

レースを贅沢に配置して、ファッションの広がりも誘発。

お尻のデザインも忘れちゃいけないですね。

 


とことん華奢に仕上げたいスタイルでは

細いクロスを重ねて複雑に。

 


ちらっと割れ目を見せる大胆さは、辛めのカッティングでエロスを抑えて。

 

この冬の新作でも、ふんだんに背中を主役にしています。

 

 

今後もアルバージェの

バックコンシャスランジェリーを

お楽しみに!!!

 

せいな

 

ランジェリーの作り方

こんにちは、

デザイナーのせいなです。

 

昨年からゆるりと始めた

下着の縫い物教室。

1年ほどで通算100名近い方にご参加いただきました。

誠にありがとうございます。

 

ほとんどの方が「ミシン始めて触ります」「学生ぶりです」という中で

いかに完成度を高く作れるか、講師の私自身とても学びの多い時間でした。

 

完成度を上げるためには失敗しづらい素材選びや、縫いやすい素材

デザインとしてまとまっているもの。である必要があります。

この辺りをサポートしながら

ランジェリーが日本に来たのはいつ頃か、ランジェリーの歴史は?

ランジェリーって世界にはいろいろが形があり

国柄がパターン(ランジェリーの設計図)にでていたり、

レースにもお国柄があったりするのですよ。

といった、お買い物する際に役に立てて欲しいお話も交えて進めています。

 

 

完成した我が下着を眺める生徒様の嬉しそうな顔が、私にとって原動力になっている教室です。

 

 

www.instagram.com

 

>作品達

インスタグラムにて生徒さんの作品をたくさん載せています↓

 

NuLingerie (@nulingerie_____) • Instagram photos and videos

 

 

せいな