読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランジェリー ライフ

ランジェリーデザイナーの生活

HERMES

こんにちわ

ランジェリーデザイナーのセイナです。

現在表参道ヒルズで開催されている

エルメスの展示を見てまいりました。

エルメスの手しごと展 “アトリエがやってきた” | HERMES - エルメス公式サイト

 

エルメスが大好きです。

高い技術と洗練されたデザイン、見ているだけで心も目も豊かになれそうで、大好きです。

いかにもエルメス!なアイテムではなく、さらっと所有したいですね。

 

会場は

無料で開放しているイベントなので平日の日中にも関わらずたくさんの人でした。

職人さんが自らデモンストレーションをしてくれる貴重な機会。

見るしかない!

f:id:amourxoxo:20170316164521j:plain

美しいカラーの皮、、、うーん、このまま欲しい。なんて綺麗な染め上がりなんだろうか。

f:id:amourxoxo:20170316164837j:plain

いつか1枚欲しいな、手袋。

 

 

f:id:amourxoxo:20170316164455j:plain

こういった、道具にときめきます。

おたく気質にはたまりません。

 

 

f:id:amourxoxo:20170316164727j:plainスカーフのタグつけも、手作業で丁寧に。

1枚所有しているエルメスのスカーフは少し前のものですが、色はあせず、質感も落ちることなく、高いだけのもとは取れます。

以前、マダムから40年前に買ったというスカーフを見せてもらったことがありますが、それはそれは綺麗な状態でした(保存方法も良かったのですが)

 

シルクスクリーン(プリント技法の一種)の実演は、さらっとやって見せていましたが、

はみ出さず、均一な塗りでさっとできる高い技術に感動でした。

型紙もさらっと置いてあって、ついじっくり観察。

f:id:amourxoxo:20170316165506j:plain

f:id:amourxoxo:20170316165559j:plain

この型紙だって職人が作ってる!

 

 

 

f:id:amourxoxo:20170316164850j:plain

一番興奮したのは、馬具の製作現場。

エルメスといえば馬具!これは本当に本当に滅多に見れない、大興奮。

いつかエルメスの馬具で乗馬してみたいものです。

 

エルメスといえば忘れちゃいけなのは、器。

エルメスの器は本当に素敵です。

絵付け作業は日本の方がされていました!

f:id:amourxoxo:20170316165641j:plain

 

 

エルメスが世界から愛されるのは

彼らの誇りと技術の探求があってこそ。

 

素晴らしい企画をフリーで見れる、エルメスのアイテム買って貢献しなくっちゃ!

て思いました。

 

19日までですので是非行ってみては如何でしょう_?

合わせて銀座店の展示も!

エルメスの手しごと展 “メゾンへようこそ” | HERMES - エルメス公式サイト

ちなみに、銀座にはギャラリーがあって定期的に入れ替えた無料の美術展と映画の上映があります。

あまりに質がいいのに無料なので、人には言わずひっそり通ってます💓

 

せいな