ランジェリー ライフ

ランジェリーデザイナーの生活

ランジェリーの作りかた、ブランドの創り方

こんにちわ、ランジェリーデザイナーのせいなです。

 

 

f:id:amourxoxo:20170207135732j:plain

時々こんな声を聞きます。

「ランジェリーを縫ってみたいけどやり方がわからない」

「下着ってどうやって作るの?」

「下着は学校があるの?学べるの?」

「縫える人を探しているけど、いない」

ですよね!と大きく頷いてしまいます。

 

私も高校生の頃に、ランジェリーを専門で勉強できるか探し回った経験がありますので、今でも現状は変わっていなんだなと思います。

なかったからこそ、パリに行くしかない!と決めて一大決心ができたので結果的には良かったのですが

現実問題としてそう簡単に留学ができるわけでもない学生さんが多いのは事実。

そして、趣味の延長で縫ってみたくても資料がなさすぎるのも事実。

生地屋さんにもインナー用素材はまずありませんね。(新宿オカダヤさんに少しだけあったけれど)

 

そんなことも影響して?

日本にはランジェリーの独立系ブランドが少ないのだろうな、と思っています。

いざ、下着業界を目指しても、行くアテがない現実にぶつかります。

 

というわけで、時々ブログでもランジェリーの裏側を紹介していこうと思います。

裏側を見せるということは技を露出することになるのですが、ランジェリーを少しでも知りたい!という人のために微力ながら出来ることはないかと考えた結果です。

ランジェリーの縫い方、ランジェリーの作り方、ショーツの縫い方、簡単なデザインおブラの縫い方、ちょっとずつ載せていきます。

そして、顔を合わせて、お伝えする機会も設けます。

 

趣味としてやってみたい!習ってみたい!

業界そのものに興味がある!

そんな方は⇩へ

 

▽ここから手芸や洋裁を趣味にしたい、趣味の方むけ

 

自分のパンツを縫ってみたい、子供のパンツを縫ってみたい、三角ブラを作ってみたい。そんな声が聞かれますので

難しいことは抜きにした簡単なレクチャーの時間を設ける予定です。

趣味の一つとして、やってみたい方に、ランジェリーをより深く知ってもらいたい。

そんな思いで始めます。

 

情報公開をお楽しみに!

 

▽ここからランジェリーの世界を目指したい方向け

 

私はパリに行き、デザインだけではなくパターンと縫製を学んだおかげで、少しはチャンスが多かったように思います。(パターン/衣類の設計図のこと)

f:id:amourxoxo:20170207135753j:plain

パリに行く前に2年間、日本で服のデザインとパターン、縫製を学びました。

この基礎を学び、パリにあるランジェリー専門学科へ編入しました。

おかげでデザインから、設計、完成まで一通り自分でできます(工場さんの方がミシンの性能がいい、とかそう言った面はありますが)

撮影に使うサンプルであったり、工場さんとやり取りするためのサンプルなどは自分で作っています。

日本のメーカーさんに勤めた経験はありませんが、工場の方に助けもあってなんとか作れています。それは作りたいものを形にできるからです。

 

ブランドをやりたい人は、まずイメージを形にする段階でたくさん乗り越えないといけないことが出てきてしまう。

自分でできるといくらかは楽です(それでもその他の問題はたくさん出てくるけど!)

実際は絵にかけたり、機能を想像できれば丸投げできる会社さんもありますが、最初から大きく費用がかかってしまいますので、やっぱり自分でできた方が楽です。

 

好きなことなのに前に進む術がないのはとても辛いです。

少しでも力になりたい。

そう考え

ランジェリー縫ってみたい、自分の想像しているものを作ってみたい、そんな方と一緒に形にする時間を設けたいと思っています。

そして現場のお話、などもお話させていただきたい。

ぜひ、ランジェリーを作ってみたい!そんなあなたのお手伝いを、させてください。

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが、

近日情報を公開いたします。

目標は3月スタート!全数回に分けた教室になると想定しています。

一度にレクチャーできる人数は多くありませんので、ご興味のある方は、是非ご連絡ください。

 情報解禁前にご連絡頂いても問題ありません。是非声をおきかせください。

インスタグラムのDM、サイトのお問い合わせからどうぞ😃

せいな